京友会ホームページ
Home 京都大学 京都大学教育学部 京友会 会則 KUON(京大同窓生用) ご寄付のご案内

ご挨拶 会則

事業概要 国際賞 研究助成事業 講演会要旨 在校生活動支援事業 ご寄付のご案内 バックナンバー



京都大学教育学部同窓会事務局
〒606-8501
京都市左京区吉田本町
電話・FAX:075(753)3042(直通)
メール:
kyouyukai(at)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
(at)は@に置き換えてください


ご挨拶


会長就任の挨拶

京友会会長 山ア高哉

  新型コロナウイルスの感染による影響が全国に広がり、豪雨による被害も九州をはじめ、中部・東北で相次ぎましたが、同窓会員の皆様には、いかがお過ごしでしょうか。お見舞い申し上げます。
さて、去る7月4日、令和2(2020)年度京都大学教育学部同窓会(京友会)総会が、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためオンラインによる開催になりましたが、その総会におきまして、藤田裕之前会長の後を引き継ぎ、新会長に私、山ア高哉が選任されました。昭和37(1962)年学部卒業(Aコース)、昭和42(1967)年博士課程修了で、現在、満80歳です。80歳を機に、すべての公職を辞し、悠々自適の生活に入ろうと思っていたのですが、前研究科長の稲垣恭子先生に頼まれて、断わり切れず、大役をお引き受けすることにいたしました。それと申しますのも、私は学部入学から大学院修了までの9年間と、教員としての22年間を京都大学教育学部・教育学研究科でお世話になりましたので、そのささやかなご恩返しになればと思い、お引き受けした次第です。今後は、昨年の創立70周年記念事業を成功裡に遂行されるとともに、コロナ禍に伴う学生の生活支援をタイムリーに打ち出されました藤田前会長の運営方針を継承しながら、かつ役員と事務局の皆様、そして会員の皆様の敬老精神に助けられて、会の充実・発展に微力を尽くしたいと存じますので、何卒よろしくご支援・ご協力のほどお願い申し上げます。
 同窓会は、文字通り、同窓の人たちが集まり、先輩・後輩・同輩の縦と横のきずなを深め合う会合です。今日の社会は、コロナ禍の影響で、人と人とのきずな・結びつきが断ち切られかねない危機を孕んでいますが、同窓会総会や懇親会で学生時代の思い出話に花を咲かせれば、それぞれ別の道に進んでいても、すぐに強く、固いきずなで結ばれ、懐かしく、和気藹々として盛り上がるものです。また、恩師を囲んで旧交を温められるのも、同窓会ならではの楽しみです。
したがいまして、京友会は、会則にもありますように、年に1回の総会の開催と会報の発行とともに、新入生の歓迎会や卒業生・修了生の歓送会の開催―残念ながら今年は実施できませんでしたが―、厳正なる審査を経て、年間数名の大学院生への研究に対する助成金の授与、留学生による優秀な論文への国際賞の授与、学部生の学生活動支援などを継続的に実施していきたいと思っています。
京友会はまた、創立70周年を機に「次世代の教育と知の継承に寄与しうる革新的な研究・教育拠点を目指して」おられる教育学研究科とより密接な連携を図りながら、院生・留学生への研究助成のみならず、研究科のグローバル化へのより手厚い支援ができたらと願っています。
さらに、京友会独自に、コロナ禍で苦しんでいる学部生・院生に対する緊急生活支援のための募金活動を行うことを総会でご承認いただきましたので、ご協力のほどお願い申し上げます。
最後になりましたが、京友会の今後ますますの発展と会員の皆様のより一層のご健勝、ご活躍をお祈りいたしまして、ご挨拶とさせていただきます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright ©京都大学教育学部同窓会