京友会ホームページ
Home 京都大学 京都大学教育学部 京友会 会則 KUON(京大同窓生用) お問い合わせ

ご挨拶 会則

総会報告 研究助成事業・国際賞選考報告 研究助成を受けて 講演会要旨報告 事務局より 記念式典アルバム



京都大学教育学部同窓会事務局
〒606-8501
京都市左京区吉田本町
電話・FAX:075(753)3042(直通)
メール:
kyouyukai(at)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
(at)は@に置き換えてください


事務局より


 平素は、京都大学教育学部同窓会(京友会)の活動にご理解とご協力を賜り、御礼申し上げます。
 今年は教育学部創立70周年記念式典に合わせ、令和元年度の同窓会総会・記念講演会・記念祝賀会を、令和元年6月30日(日)に開催致しました。ご出席くださいました会員の皆様、お忙しいところご出席頂き誠にありがとうございました。
 総会後、山極壽一京都大学総長をはじめ来賓の皆様、同窓会会員の皆様ご臨席のもとに記念式典が執り行われました。京都大学名誉教授の竹内洋先生による記念講演会では、一般の方からも聴講を募り大勢の参加者のなか開催致しました。本会報でもご紹介させていただいた通り、非常に興味深く貴重なお話をいただき、最後は拍手喝采で盛り上がった講演会となりました。また記念祝賀会では、稲垣恭子研究科長のご挨拶に続き、東京大学大学院教育学研究科長の秋田喜代美先生から心温まるご祝辞を頂き、上杉孝實京都大学名誉教授の乾杯の挨拶の後は、学年を超え、新旧交えた楽しいおしゃべりが絶えないひと時が始まりました。途中、ミステリー作家の綾辻行人先生の思い出話、教育学部の学生と教員による演奏などもあり、皆様笑顔でお帰り頂けました。どうもありがとうございました。
 創立70 周年の節目を迎え、また80周年に向かって新たな躍進する教育学部のため、改めて、同窓生と在学生との橋渡しとしてお役にたてればと思っております。
 次回の総会は2020 年7 月4 日(土曜日)を予定しております。是非ご参加くださいます様にお願い申し上げます。
 本会報の近況報告につきましては、70周年記念式典出欠の通知葉書において掲載可の方の近況を載せております。多くの会員の方から掲載承諾のお葉書を頂き、皆様の声を載せることができました。ありがとうございました。なお、掲載可・不可の記入のない方につきましては、掲載について伺わせて頂きましたが、ご記入もれのなきようよろしくお願い致します。また、訃報につきましても、ご遺族様承諾があった方のみの掲載とさせて頂いております。ご了承下さいませ。
 なお、教育学部のNews Letter も同封しておりますので、ご覧下さいます様よろしくお願い申し上げます。
 今後とも京都大学教育学部同窓会への変わらぬご支援を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い致します。
 末筆ではございますが、同窓会会員の皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

 

京友会は、会員の皆様の年会費収入より運営させていただいております。経費削減にも努力しておりますが、まだまだ年会費収入が少なく大変困っており、苦しい会計状態が続いておりますので、今後ともご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます(年会費振込先は下記をご覧ください)。

今後とも、京都大学教育学部同窓会への変わらぬご支援を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い致します。同窓会会員の皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

           <年会費振込先>
年会費の振込用紙を紛失された会員の方は、住所・氏名をご記入の上、下記の振込先へお願い致します。
銀行名    :ゆうちょ銀行
   口座記号番号:01080−0−10272
   加入者名   :京都大学教育学部同窓会
   年会費    :2500円

<他金融機関からの振込用口座番号>
一〇九(イチゼロキュウ)店(109) 当座 0010272

東日本大震災被災地の方へ
被災地の方は、平成26年度の年会費を免除させて頂きたく存じますので、お申し出くださいます様、よろしくお願い致します。

京大アラムナイのご案内
名古屋市在住の同窓生である小嶋秀夫先生(名古屋大学名誉教授)から、京大アラムナイを使って、名古屋市やその周辺地区の職場等の情報を知りたい同窓生や転居されてきたばかりで情報を得たい同窓生のお世話をしたいとのお申し出をいただいております。

小嶋先生は、名古屋で開催された京大本部の同窓会担当スタッフと地区の同窓生との連携を図るための懇親会に、教育学部代表として招かれ、この京大アラムナイのことをお知りになったとのことです。
京大アラムナイとは、京大の同窓生がインターネットを使って連絡を取り合うことができるシステムです。各個人が氏名・住所を登録し、承認されると、このアラムナイを媒介にして、他の登録者と連絡を取ることができます。関心をお持ちになった方は、京大ホームページの京大Facebook欄をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright ©京都大学教育学部同窓会